カテゴリ:作品( 102 )

西荻の住宅 完成しました。

f0003829_17415589.jpg

f0003829_17312284.jpg

西荻窪のリフォーム、工事がほぼ完了しました。

今回は、比較的築浅の住宅で、部分改装です。
・間仕切りを撤去して構造補強梁を入れる。
・階段のやりかえ:ブラックチェリー材
・ドアの新設:ピーラー材
など。
実は知り合いの会社が設計した住宅で、部分的に解体してみると、元の工事もかなりしっかりとした工事だったことがわかりました。いい工事は、下地もいい仕事をしていますね。

クライアントさんのセンスもよく、インテリアだけではなく、家具も素敵なものばかりでした。
その家具と親和するように素材を選び、形を決めていきました。

工務店、大工も、気心の知れたチームでできたので、仕上がりや納まりも高い質を実現できました。質感の良い空間ができました。素材の力は大きい。

※残すは、表札とブラインド。こちらも素敵なものになる予定です。


[ben]
by ben_matsuno | 2013-05-30 17:45 | 作品

【大地の景色】第43回中部建築賞 入選

先々月、現地審査のあった塩尻の住宅【大地の景色】、第43回中部建築賞の入選通知をいただきました。これも関係者一同のご助力のお陰です。
f0003829_1257351.jpg


クライアントさんからのメールによると、塩尻は先週、初雪とのこと。
本格的な冬が始まりますね。

[ben]
by ben_matsuno | 2011-12-05 12:59 | 作品

【千駄木の住宅】行ってきました、石垣へ。

f0003829_20204297.jpg

行ってきました、常夏の島、石垣島へ。大の大人男子、4人で。
僕たちは、いったい何をしに行ったのか?

季節外れのビーチでくつろぐためではなく(ほんの10分ばかり、川平湾を眺めましたが)、
八重山のグルメに舌鼓をうちに行ったわけでもなく(もちろん夜は泡盛をちびりちびりやりつつ、ティビチ、スクガラスなど食しましたが)、
日頃のストレス解消に、燦然と輝く太陽の光を浴びに行ったわけでもありません(秋雨前線の影響でどんよりとした曇り空でしたので)。

一軒の住宅のクライアントさんにお共して、一軒の住宅で使う、カウンター材を探しに行ったのです。
きっかけは、
「石垣島に旅行したときに、琉球松のいいカウンターがあった」
という、上棟式でのクライアントさんのひと言。
酒の力か、その場の勢いか、生真面目さのあらわれか、
「それならば、設計者としても、見てチェックしないわけにはいきませんね(笑)」
「いやいや、現場監督としても、現場に入る材料を見ないで工事を進めるわけにはいきません(キリッ)」
「なんだよ、大工抜きで材料を決めようっていうのか?(怒)」
以下、俺も、俺も、状態。

秋空らしくない、いまにも雨が落ちてきそうな空の下、石垣に飛んだのは、現場監督、大工の棟梁、クライアント、建築家、の厳選された4名。目的地は、石垣島の山の中腹にある「八重山森林組合」です。
f0003829_20203216.jpg

八重山森林組合で窓口になってくださったT氏の手引きのもと、倉庫で保管されている材を見せていただき、なかなかこちらの想定に見合うものがないなぁ、と悩んでいたところ、T氏の
「伐採して切り出してみますか?」
という思いもよらぬ申し出が。一同、一瞬、顔を見合わせ、
「行ってみましょう!樹が生えている山へ」。

決めましたよ、伐り出す樹を。
今もまだ、生えていますよ、生きていますよ。
それを、これから石垣島で伐採してもらい、製材し、乾燥をかけ、東京の現場まで、運んできます。
カウンターのデザイン、輸送の方法、仕上加工、など、まだ予断を許さない状況ではありますが、
一本の琉球松から、カウンターをつくることに、なりました。

石垣島では、旧知のランドスケープデザイナーの方とすれ違い(同じ八重山にはいたのですが会えなかった)、
帰京したての浜松町では、別の建築家の友人とすれ違い(時間が遅かったので挨拶のみ)。
不思議な縁もあるものですね。

[ben]
by ben_matsuno | 2011-10-20 20:51 | 作品

【大地の景色】_111009

f0003829_6352241.jpg

先週末、とある賞の現地審査立ち会いで【大地の景色】に行ってきました。

竣工から早いもので3年。
クライアントさんのご家族も増え(2人目のお子さんが生まれた)、楽しく暮らしていらっしゃいました。いつの間にか、ご主人が単管足場を組んで薪小屋を造っていました。このようにして年月と共に成長していく、家族と場所は素晴らしい。

夕日に映える西側ファサードも、心なしか、飴色が強くなったように感じました。

[ben]
by ben_matsuno | 2011-10-17 06:36 | 作品

ノマド村_竹テラス

f0003829_9244338.jpg


淡路ノマド村で、竹構造のテラスをつくりました。
地元の方々、東京や長岡造形大からの学生たちと共に、炎天下で作業をしてきて、ようやくかたちが見えてきました。

竹は、木に比べて成長が早く、日本のいたるところに生えている素材です。その竹を、麻縄で縛り、構造体にしました。材の乾燥具合のチェック、強度試験を経て、材の寸法・径などを決めています。

自然素材である竹は、虫や水に弱いので、防虫対策のオイルを塗ったり、地面に接するところはエポキシ樹脂で保護したり、現代的な素材の力も借りつつ、ほとんどは土に還る循環素材でできています。

f0003829_9345141.jpg

古いコンクリート構造の廃校校舎と、竹と縄の構造体。

完成した後には、同じく竹の椅子とテーブルが置かれる予定です。

ワークショップの最終日は、台風の影響で淡路島は雨。
母屋掛け作業と、レンガ敷き作業を残すのみとなりました。
by ben_matsuno | 2011-07-18 09:38 | 作品

【千駄木の住宅】地鎮祭+【目白の住宅】現場

f0003829_17112642.jpg

今日は【千駄木の住宅】の地鎮祭でした。中学からの友人の家です。

落ち着いた、いい家を目指して、現場監理に入ります。


[ben]
by ben_matsuno | 2011-05-13 17:15 | 作品

【残された景色】5年が経ちました

軽井沢の別荘【残された景色】が竣工5周年を迎え、クライアントさんに招かれて、深秋の軽井沢へ行ってきました。軽井沢の紅葉の盛りは少し過ぎ、赤味から黄色、茶色へと変化する途中です。
f0003829_1332850.jpg

あいにくの雨で、外でのBBQは見送りとなりましたが、施工してくれた丸山工務店の社長、現場監督のFさんも来てくださり、久々に設計・施工チームが一同に会することになりました。

建築の外壁は杉板を使っていて、5年近く経つと経年変化が目立ってきていました。
そこで、外壁の防腐塗料を塗り増しすることに。キシラデコールという防腐塗料で、木への浸透性がある塗料です。竣工当初は濃い茶色だったのですが、高圧洗浄後、上塗りしたせいか、漆黒の黒になりました。設計過程ではこの「黒」をお勧めしていたのですが、クライアントさんのご希望で焦茶色にした経緯を思い出しました。5年経ち、設計過程の理想型(?)に近づいたということでしょうか。ww。

木立のなかでは、木の幹が黒々と見えるので、白い壁よりも黒い壁の方が風景になじむと僕たちは考えています。周辺には、竣工当初建っていなかった別荘建築がじゃんじゃん建っていて、残念なような、楽しいような。
外壁は新品同様になった一方で、足下は5年分の落葉が積み重なり、しっとりとなじんできました。秋とはいえ、小さな草花の緑が目に新鮮です。
f0003829_1372036.jpg

今後も末永くお使いいただき、より、風格がでてくるといいと思いました。(設計時には想定していなかった)娘さんの代まで、メンテナンスをして手をかけてお使い続けていただければ本望です。


[ben]
by ben_matsuno | 2010-11-03 01:46 | 作品

【上野桜木の住宅】3年経過

昨日は、原稿・記事の打合せで湯島の雑誌社へ。

その帰り道、千駄木で進めている敷地に立ち寄り、その脚で千駄木から上野桜木へ。上野桜木の住宅(2007年4月竣工)に立ち寄ってみる。あいにくクライアントさんはいらっしゃらなかったけれど、建築はしっかりと健在。
f0003829_1012656.jpg


その後、根津まで歩き、夕刻から工務店と新橋で懇談。

夏バテしないように、乗り切りましょう。
暑中お見舞い申し上げます。

[ben]
by ben_matsuno | 2010-07-29 10:18 | 作品

【多摩センターの住宅】写真を撮ること

f0003829_13471457.jpg

f0003829_13472999.jpg

【多摩センターの住宅】昨日撮影した竣工写真です。

下のような写真は、竣工写真には使わないたぐいのものですが、緑が綺麗だったので、一枚。
f0003829_1349519.jpg

樹木の緑があって、窓があって、室内があって、その向こうの窓があって、さらにその外の緑がある。今回実現したかったのは、この多重性。

写真撮影は、結構疲れましたw。
一日中、立ち仕事だったのと、目を酷使したのと、で。


[ben]
by ben_matsuno | 2010-06-05 13:55 | 作品

【多摩センターの住宅】竣工写真を撮影してきました。

f0003829_23124992.jpg

周囲が公園や竹林に囲まれて、撮影中も鶯の声が響き渡っていました。

三脚は本格的なのですが、カメラが小さいw。
Richo GX100(初代GX)で撮影してきました。
デジタル一眼って、レンズ歪み、出ないんでしょうか?出ないんだったら考えますが、GXでも構図を工夫すればレンズの歪みは気にならなくなります。それはそれで構図に制約を受けるということでもありますが、制約がある中で何を実現するか、のほうが面白いかな?

一応、設定はマニュアルにして、絞りきってシャッタースピード長めで撮影。
GXは三脚に固定なので、ブログの写真iPhone。若干ピントが甘いね。

[ben]
by ben_matsuno | 2010-06-04 23:19 | 作品


Natural LIFE, comfortable shelter.


by ben_matsuno

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

シェア居住のすすめ
辺境的中心
作品
考えたこと
ヒトとのつながり
読書の時間
音楽と空間
技術・具体
コソダチの四面体
published/掲載・放映
news/お知らせ
gallery/ギャラリー
etc.

検索

以前の記事

2014年 03月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
more...

ブログパーツ

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
住まいとくらし

画像一覧