辺境的中心に生きる vol.1 釧路

f0003829_1331137.jpg



来週末、9/9(金)10(土)11(日)、ラ・ケヤキにて、「辺境的中心に生きる」というトーク・ライブイベントを開催します。初日の9/9には、作家、駒沢敏樹さんと、相澤久美が対談します。

詳細のご案内はこちらをご覧ください。

美味しい食事、大切に作られた作品、対談に単独トーク、音楽、語り、映像、写真、ワークショップなど、盛りだくさんの内容です。

皆様お誘い合わせの上、ご来場ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
辺境的中心に生きる

「辺境」を辞書で引くと「中央から遠く離れた地帯」「辺鄙な場所」とある。日本の首都は東京であり、経済活動の中枢でもあるここを中心とすれば、東京以外の全地域は辺境と言える。しかし同時に、これら辺境なくして東京は、日本は成立しない。

この日本を下支えする辺境の地で、土に着き、悠久の時間に連なる暮らしの日常を逞しく生きる人々がたくさんいる。一人で生きて行く事が難しいと実感できる地方での暮らし。寄り合いに近い文化の残る地、結の契約会が残る地域、過疎少子の問題があっても、そこで生きる事をあきらめない人々。ここが、自分の生きる場所だと言える人たちがいる。

失われてしまった事は多い。しかし、失われた事を嘆くばかりでなく、自分達の手元に残る細い記憶の糸をたぐりよせ、繕い、肉付けし、懐かしくも新たな未来を提示しようとする人々がたくさんいる。彼らに会いに行くと、元気になる。中央を見るばかりでなく、自分たちの手と目と声、そして心の届く範囲の地域にある資産を活かし、新たな関係性を築き、未来へ命をつないで行こうとする動きがある。そこにあるのは辺境的中心。それが、日本各地に散らばっている。

そんな辺境に生きる人々の日常を、このラ・ケヤキで再現したい。片鱗でも、かれらの逞しい生き様を体験して欲しい。地域の気候風土が違うのと同様に本当に多様な生き様があり、同時に共通する点も多い。彼らの暮らしぶりから、我々都市生活者が学ぶ事は多いはずだ。

東京でも地方でも、必然性を見失った「コミュニケーション」を取り戻そうとする動きが盛んに行われる。失われたものには、失われるだけの必然性があった。過去にそれらがなぜ失われたか、今どのような状況なのか、そして未来に私たちは何を望み、得たいのか、いまここで、あせらずゆっくりと考える機会を設けてみたい。


これから先の未来、私たちは何を得て、何を失うのか、各々が考える時代だと思う。
辺境的中心を結んで行くと、新しい日本の未来地図ができるのではないか?そんな事も夢想している。(相澤久美)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

[ben]
# by ben_matsuno | 2011-08-30 13:11 | 辺境的中心

ノマド村_竹テラス

f0003829_9244338.jpg


淡路ノマド村で、竹構造のテラスをつくりました。
地元の方々、東京や長岡造形大からの学生たちと共に、炎天下で作業をしてきて、ようやくかたちが見えてきました。

竹は、木に比べて成長が早く、日本のいたるところに生えている素材です。その竹を、麻縄で縛り、構造体にしました。材の乾燥具合のチェック、強度試験を経て、材の寸法・径などを決めています。

自然素材である竹は、虫や水に弱いので、防虫対策のオイルを塗ったり、地面に接するところはエポキシ樹脂で保護したり、現代的な素材の力も借りつつ、ほとんどは土に還る循環素材でできています。

f0003829_9345141.jpg

古いコンクリート構造の廃校校舎と、竹と縄の構造体。

完成した後には、同じく竹の椅子とテーブルが置かれる予定です。

ワークショップの最終日は、台風の影響で淡路島は雨。
母屋掛け作業と、レンガ敷き作業を残すのみとなりました。
# by ben_matsuno | 2011-07-18 09:38 | 作品

盛夏が始まった

f0003829_1731248.jpg

暑い夏が、また、やってきました。

【目白の住宅】は竣工間近で、現場は最後の追い込みに入っています。

【千駄木の住宅】は6月末の上棟を終え、様々な段取り中。

【ノマド村_竹テラス】は、材料の切り出し、下加工を終え、明日から本格的な建て方に入ります。スタッフの田中は先に現場に乗り込み、長岡造形大学の岩野君と準備を進めているはず。

松野も今日から淡路入り。
燦々と照らしつける太陽の下、作業をしてきます。

皆さんも、身体を夏仕様にして、
心地よく、盛夏と一体となった身体で夏を乗り切りましょう。

[ben]
# by ben_matsuno | 2011-07-14 17:05 | 考えたこと

ポジティブ・スウェット

f0003829_1252840.jpg

今年の夏に向けて、今のうちから、汗をかくことをポジティブに捉えるイメージトレーニングをしておくといいと思う。ベタベタして気持ち悪い、ではなくて、デトックス的なイメージ。実際、クーラー使わないで寝ると肌が綺麗になる。

汗をかくということは、体内水分の新陳代謝でもあるし、汗と一緒に老廃物を体外排出してくれる。 汗をかかないのは、例えるならダム湖の底にヘドロが溜まっている状態。表面は波が立たず静かだけど。 いつも流れている清流の底は、もっと綺麗。水草が生えたり虫がいたり、生態系がある。

たまにアルコールなどで、体内水分の消毒をするのもいい。(医学的には間違ってますw)常に流れていれば、それがときに泥水の濁流であっても、川底には適度な栄養補給になる、というイメージ。

自分の身体を一本の河川としてイメージすると、静水がいいのか流れがいいのか、火を見るよりも明らかだろう。身体や生命は、動的な平衡状態なんだ。この辺は福岡伸一さんの受け売り。

だから、今年の夏から、汗をかくことにポジティブなイメージを持とう。夏の朝、汗まみれになったTシャツを脱いで、夕方打合せから戻ってきて、浴びるシャワー。始めは低めの温度で身体の粗熱を取って、最後に少し熱めの温度にして仕上げる。火照りが抜けていく時間は、この上なく気持ちいい。

今年の夏は、これまでの夏とは、いろんな意味で違う。
いいかたちで、新しい夏を迎えられるといいですね。

(11.06.03のつぶやきより。一部補追)

[ben]
# by ben_matsuno | 2011-06-24 12:52 | 考えたこと

【大地の景色】木の建築賞

長野県塩尻市で設計・監理をさせていただいた住宅【大地の景色】が、「第7回 木の建築賞」(NPO木の建築フォラム主催)にて「木の住宅賞」を受賞いたしました。

【大地の景色】自体は、2008年6月に竣工引き渡しして、すでに3年が経過しています。
木の建築賞に応募して、昨年秋の小田原での二次選考会、年末の現地審査を経て、最終的には「木の建築大賞」にノミネートされるところまで行ったそうですが、最終選考で大賞は別の建築に。

つい先日、授賞式が東京大学弥生講堂で行われ、賞状とトロフィーをいただいてきました。
f0003829_14531836.jpg

トロフィーは、小田原の漆器屋さんの制作。
「木の建築賞」だけあって、どっしりとした木材に漆塗り。
木肌の面もいいですが、丸鋸で切り取ったこの面が好きです。

木の建築は奥深く、伝統工法から現代的なエンジニアリングウッドまで、幅広い技術があります。
僕たちは、まだ、構造体自体を見せる、ということをあまりしてこなかったことに気がつき、
次の試みはそのあたりを模索してみようと思っています。

さて、それが実現して皆さんの目に触れるのは、何年後になるでしょう。

[ben]
# by ben_matsuno | 2011-05-27 15:00 | news/お知らせ

【千駄木の住宅】地鎮祭+【目白の住宅】現場

f0003829_17112642.jpg

今日は【千駄木の住宅】の地鎮祭でした。中学からの友人の家です。

落ち着いた、いい家を目指して、現場監理に入ります。


[ben]
# by ben_matsuno | 2011-05-13 17:15 | 作品

シジミ蝶の世界

f0003829_22361567.jpg

昨日、淡路島、ノマド村近くで、娘のひざにとまって離れなかった、シジミ蝶。

10mmの世界。
完璧な世界。

こいつは、いま、遥か離れた場所で起きている原子のことや、心配したり、気を張ったりして暮らし続けている大きな生きもの、ヒトのことを、たぶん、知らない。

僕たちは、どんな世界に生きているのだろう。

何が、リアルなのだろう。リアリティはどこにあるのだろう。
わからない、というところから、僕は始めたい。

[ben]
# by ben_matsuno | 2011-04-05 22:40 | 辺境的中心


Natural LIFE, comfortable shelter.


by ben_matsuno

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

シェア居住のすすめ
辺境的中心
作品
考えたこと
ヒトとのつながり
読書の時間
音楽と空間
技術・具体
コソダチの四面体
published/掲載・放映
news/お知らせ
gallery/ギャラリー
etc.

検索

以前の記事

2014年 03月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
more...

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
住まいとくらし

画像一覧