【積層の景色】光の筋

f0003829_12253975.jpgf0003829_1225534.jpg先週末、インタビュー取材で【積層の景色】へ行きました。はじめは身の置き場に困惑していた取材陣の方々が、時間がたつにつれて空間になじんでくるのが見て取れて、建築・空間って、少なからずなにがしかの力を持っているのだなと実感しました。

建築が発するメッセージには、意味と視覚像と触感があります。意味や視覚像は、メディアでも伝わりますが、素材の触感、そしてもっと重要な空間の質感は、なかなか伝わりにくいものです。その場所(大げさに言えば、地球上の唯一の一点)に、自分という一回性の震えみたいなものを、ある一定以上の時間、置くことによってしか得られない感触があります。
究極的には、僕らはそれを想起し、作るための手順書である図面を描き、社会の中にきちんと定着させるために現場に赴くのです。

写真は、取材後に現れた光の筋。クライアントご夫妻はこれを「ラピュタの光」と呼んでいるそうです。長い時間、場所に身を置かないと得られない光の状態です。引き渡し後、もっとも建築を堪能できるのは、あたりまえのことですが、そこを使う、そこに身を置く人たちなのです。

この写真ですら、変化し続ける光の一瞬をとらえたものにすぎません。地球の回転に合わせて刻々と変化を続ける光を味わうことができたのは、僕とクライアントご夫婦の、たった3人でした。

[ben]
by ben_matsuno | 2008-03-03 12:36 | 作品


Natural LIFE, comfortable shelter.


by ben_matsuno

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

シェア居住のすすめ
辺境的中心
作品
考えたこと
ヒトとのつながり
読書の時間
音楽と空間
技術・具体
コソダチの四面体
published/掲載・放映
news/お知らせ
gallery/ギャラリー
etc.

検索

以前の記事

2014年 03月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
more...

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
住まいとくらし

画像一覧