<   2007年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

意識と場所/保育園編

f0003829_12131789.jpg
うちの子供は保育園に通っている。

保育園に通う前の保育園のイメージは
狭くて薄暗い建物のなかで、子供たちがちょっと不満そうに押し込められている、
なんていう、いまとなっては申し訳ないくらいネガティブなイメージだったのだけど
実際は、こぎれいな建物で、保育士さんたちもベテランから若いお姉さんまで
結構いけてる感じである。

保育士さんの中には男性も(わずかながら)いるし、
夕方以降、街の居酒屋で保育士さんの姿を見かけることも、ある。
あたりまえといえば、あたりまえだけど。


こちらは日中仕事をしているので
そのあいだ子供がどのように過ごしているのか
実はあまり知らない。
が、たまに子供が持ち帰ってくる写真や
たまに参加保育なんていう企画もあって
(ぼくは参加したことがないけれど……)
親も一緒に子供や保育士さんと過ごすこともある(ようだ)。

正月や節分やひな祭りなどの
季節の行事に合わせてイベントがある。
思いつくだけでも、「年末子供会」「クリスマス」「もちつき大会」「節分の鬼」
「ひな祭り」「毎月の誕生日会」「夕涼み会」「運動会」などなど。
園長さんを始め、たくさんの保育士の方々が
いろんな知恵を出し合って、手作りで催しものを行っているみたいだ。

先日は「ポカポカ祭り」といって
屋外でサツマイモを焼いたりしていた模様。

「ポカポカ祭り」の件は、その「たまたま」持ち帰ってきた写真をみて
知ったのだけど、子供たちがなかなかいい顔をしていたので
「あぁ、やっぱり保育園もいいものだな」
と思ったのだった。
(写真は、年末子供会の模様)

うちの子供が保育園に通い出したのは
1歳になったばかりのころからだから、かれこれ4年、通っていることになる。
だいたい週五日、朝9時から夕方6時くらいまで、
一日のうち9時間を保育園で過ごしている。

起きている時間は、一日のうち、だいたい14時間くらいだから
9時間というと、起きている時間の64%くらいを
保育園で過ごしていることになる。

基本的に家にいる週末土日をふくめて平均してみると、
保育園:9 x 5 = 45時間
家:5 x 5 + 14 x 2 = 53時間

覚醒時に限ると
うちの子供の時空間体験の46%は
保育園という場所と人によって構成されているのだ!!

子供たちが学んでいる言葉や行動の46%を担う
保育園と保育士さんには頭が下がる想いである。

[ben]

もちろん、時間体験の濃密にはムラがあるから
必ずしも時間が長いからといって、たくさん影響を受けている、とは
単純には言えない。
by ben_matsuno | 2007-02-28 12:16 | 考えたこと

光の競演

f0003829_1283341.jpg


ランターンフェスティバルの模様。
写真は
札幌で家具のデザインを中心に活動している、
伊藤千織さんが撮って下さった。

フェスティバルのほうは、とても盛況だったらしく
実行委員の方々からの歓びのメールが届いた。
なんと、6000個ものランターンが市街を飾ったという。
小さいけれど、何らかのかたちで協力できたのかなと思い
嬉しい。

北海道、そして滝川は、
冬真っ盛りである。
f0003829_129628.jpg


[ben]

この夏、7月、滝川では
(仮)アート・フェスタが行われるそうです。
by ben_matsuno | 2007-02-26 23:57 | 考えたこと

Japan Shop System Award

財団法人日本店舗システムデザイン協会の「Japan Shop System Award 2007」に
"とうめいのかたち展”ノミネートされました

下記、選考主旨です。
「情報(知識)社会に突入し始めた現在、店舗は生活情報の拠点であり、各地域のリアルなコミュニケーションの場とネットワーク社会の接点として位置付けられます。
 JAPAN SHOP SYSTEM AWARDSは、こうした視点で21世紀にふさわしい各年の方針と課題を設定、公表、表彰、広報、普及を図っています。」
財団法人日本店舗システムデザイン協会のサイトより抜粋。

[ben]
by ben_matsuno | 2007-02-23 01:23 | news/お知らせ

3年目の正直

(まるで、というか、ほとんどの人は「ここは松野さんのブログ」と認識しているに違いない。まあ、ほぼそうなのだけど、一応私も書き込んでよいことになっている。写真もほら、二人の写真が並んでいるし。松野は、同じように忙しくしているのに、いつの間にブログを書いているんだろう?と不思議に思う。私はだいたい娘と夜の時間を過ごすから、その間に書いているのかなあ。久しぶりに、おじゃましま〜す)

さて、鼻がむずむずしはじめて、ああ、もう春が来るなあ、と思う昨今。短い2月はそろそろ終わり、3月に突入する。
そして、3月5日からはいよいよ映画の撮影が始まる!最近は、その準備もありなかなか忙しい毎日。今日は、淵野辺まで車を買いに行った。車に荷物を詰め込んで、明日は川崎港まで車を運ぶ。車はカーフェリーに乗って那覇を経由し、一週間くらいかけて石垣島に到着する予定。車の輸送に車代の半分もかかるんだから、石垣島は本当に遠い。飛行機で行くとすぐなのになあ・・・。
は?映画?という人もいるかもしれないけれど、これから一年間かけて、西表島で「色」をテーマにしたドキュメンタリー映画の撮影が始まる。わたしは共同プロデューサーというか、ラインプロデューサーというのか、実際にはありとあらゆる雑用とお金の管理をしている。
コープロデューサーは芹沢高志。監督は茂木綾子、撮影監督はウェルナー・ペンツェルという顔ぶれ。撮影対象は、西表島の石垣昭子氏と石垣金星氏だ。フランスとドイツのプロダクションとの共同製作で、日本でも映画のプロダクションを芹沢さんと一緒に作ってしまった・・・。なんというのめりこみよう・・・。(建築の仕事もちゃんとしていますので、クライアントの皆様ご心配なく!)
西表島にアパートも借りた。車もある。カメラはスイスから茂木達と一緒に飛んでくる。さあ、準備万端!3年も前から画策し始めて、ようやく撮影にこぎつける事ができたのだから、嬉しさいっぱい。どんな映画になるかは、長くなるのでまた別の機会にしまーす。
[azw]
f0003829_21511424.jpg
by ben_matsuno | 2007-02-22 21:51 | news/お知らせ

展覧会あれこれ

Factory Project関連で、下記、展覧会・展示会が予定されています。


●JAPAN SHOP

日本最大の店舗系什器・照明・資材の見本市 JAPAN SHOPにファクトリープロジェクト+株式会社さくら樹脂の製品が紹介されます.

3/6(火)〜3/9(金)
於 東京ビックサイト
http://www.shopbiz.jp/top/index_JS.html?PID=0003&TCD=JS



●とうめいのかたち展 札幌展

日時 4月14日(土)?30日(月)13:00?19:00
   (日曜休館・入場無料)
会場 CAI現代芸術研究所
住所 札幌市中央区北1条西28-2-5
URL http://www.cai-net.jp/
オープニングパーティ 4月14日(土)18:00?
※4/14は18:00?開館



●とうめいのかたち展 大阪展

会期 5月21日(月)?6月1日(金) 10:00?18:00
会場 株式会社インターオフィス 大阪支店/ショールーム
住所 大阪市西区北堀江1-19-1八光心斎橋AIRビル
URL http://www.interoffice.co.jp
オープニングパーティ 5月18日(金)18:00?20:00
※19(土)・20(日)休館


[ben]

準備には、まったくといっていいほど時間と手間を割けていなくて
協働の仲間に任せっぱなしで恐縮。
by ben_matsuno | 2007-02-22 13:48 | news/お知らせ

モノクロームカラー

f0003829_2374763.jpg


知人の建築家I君が、この写真のあたりで何かやるらしい
北海道、佐呂間。
この写真は昨夏に、I君に案内してもらったときのもの。


写真をモノクロームにするっていうのは、
いまや、情報を減らす行為のひとつだと思う。

情報を制約することで、何らかのメッセージ/イメージが発現する。
("media is message"と言ったのは、マーシャル・マクルーハンだったか)

現代において、モノクローム写真という表現の枠組みをメディアと考えれば、
それが発するメッセージのひとつは
どうやら
時間や距離が「隔てられた感覚」のようだ。

f0003829_2405284.jpg

2006年8月撮影(モノクローム写真共)

[ben]
by ben_matsuno | 2007-02-21 23:42 | 考えたこと

どうでもいいことの効用

たまにだが、友人から電話がある。
主には、協働で進めているプロジェクトの作業の調整だったりとか
デザインに関する意見交換だったりとか
設計に関する質問だったりするのだが
まれに、どうでもいい与太話をするために電話してくることもある。

電話というのは、
こっちの都合に関係なくかかってきてしまうものだから
こっちの都合が本当に悪いときには出なかったりもするのだけど
それはこっちから電話したときも同じことだろうから
まぁ、いいのだ。

会えば会ったで、
まじめな話しをすることも当然あるのだけど
一通り要件が済むと
また、どーでもいい話しになる。

どーでもいい話しをしていると
電話の前にもやもやとしていた気分が
スッキリと晴れることがある。

今日はたまたま、そういう電話があったということ。

どーでもいい話しで盛り上がれる相手は
とても大切にしたいと思うのだった。

[ben]

現場が二件、平行進行していて
どちらも目が離せない緊張状態が続いている。
実施設計も二件、ちょうど平行進行していて気が抜けない。
いくつか新しい仕事になりそうな案件があって
デザインを考えたりしている。

そんな折りにかかってきた電話。
ありがとう。
by ben_matsuno | 2007-02-20 01:54 | 考えたこと

「平面との対話」

f0003829_20532639.jpg

3月の週末、
東麻布fooにて、
佐野恭子さんと高橋由美子さんの、絵画の展覧会が開かれます。

3/4と3/18の日曜日には、ヴァイオリンやチェロの演奏会も開かれる予定です。
ぜひお越し下さい。


[ben]
by ben_matsuno | 2007-02-19 20:56 | news/お知らせ

光の強度、紙の強度

f0003829_1184637.jpg

北海道滝川市で2/24(土)に行われる
ランターン・フェスティバルに出展します。

紙袋をつかったランターンですが
ちいさな模型をつくったり
実物大で試作をして、紙の強度とデザインの間の調整をしたり、
建築としてデザインしたつもり。
スケールと強度について考えさせられました。


現地にも足を運ぼうと思っていたのですが
スケジュールの調整がつかず、適わない模様。
残念です。

[ben]

More
by ben_matsuno | 2007-02-16 11:06 | news/お知らせ

軽井沢

先週末、定期点検を兼ねて軽井沢へ。

細部の塗装タッチアップなどの補修方法を
工務店と共に確認した。

[ben]
by ben_matsuno | 2007-02-15 11:24 | etc.


Natural LIFE, comfortable shelter.


by ben_matsuno

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

シェア居住のすすめ
辺境的中心
作品
考えたこと
ヒトとのつながり
読書の時間
音楽と空間
技術・具体
コソダチの四面体
published/掲載・放映
news/お知らせ
gallery/ギャラリー
etc.

検索

以前の記事

2014年 03月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
more...

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
住まいとくらし

画像一覧