<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

『島の色 静かな声』カタログ

映画『島の色 静かな声』のカタログが完成しました。

昨年の暮れに、西表島の人々に映画をみてもらうため、茂木監督と二人で島を訪れました。
その際、じっくりと数日かけて、改めてスチルの写真も撮り直しました。
映画の撮影前、ロケハンの時に撮影した写真と、
映画を撮り終わり、島の人々と親しくなり、
島の空気に馴染んだ後に撮った写真とでは、思いがけず結構な違いがあり、
プリントが仕上がった時、「ほほ〜」っととても興味深かったです。

私は茂木の写真ファンでもあるので、いい写真は沢山つかいたくて、
盛り込みたい文章もそれなりにあって、カタログの編集をしながら随分悩んだ結果、
全60頁、フルカラーの豪華カタログが完成しました。
デザインは、映画関係ではすべてお任せしている八木直子さんにお願いし、
役所広司さん、大竹昭子さん、熊倉敬聡さん、小阪淳さん、ホンマタカシさん、
といった方々には映画の感想をもらい、
映画の中のダイアログや島の唄も収録された、読み応えの有る一冊になったと思います。

機会があれば、ぜひご覧下さい。
どこかで上映されれば上映会上で販売しています。
ライフアンドシェルター社の事務所でも販売しています。
また、ホームページからのお申し込みも可能です。
http://www.silentvoice.jp/news/index.htm
1冊1,500円(税込み)です。

また、DVDの販売も開始しました。
1枚3,000円(税込み)です。

沢山の方にご覧いただければ幸いです。
映画は先週那覇市の桜坂劇場での公開を終え、
来月は関東学院大学で上映会です。
8月1日からは京都シネマで上映され、山形の小さな映画塾でも上映されます。
その後、大阪の劇場へ、と続きます。

お近くの方は、ぜひお出かけください。
よろしくお願いします!
by ben_matsuno | 2009-05-29 16:30 | news/お知らせ

柔らかい樹脂


ファクトリープロジェクトの工場レポート、栃木県小山市の軟質樹脂加工シンデンさんのレポートを公開しました。

スポンジや弾力性の樹脂は、その配合と加工方法によって、様々な形・性能・効果を発揮することができます。その多様性には目がくらむほどです。

レポートの写真は松野が撮影しました。

[ben]
by ben_matsuno | 2009-05-26 23:54 | 技術・具体

解像度を高めること

f0003829_174289.jpgf0003829_1744440.jpgf0003829_175567.jpgスケールシフト、もうひとつ。
一見、何の変哲もない庭の片隅にも
近づいてよく見てみると
美しいものが息づいています。

[ben]
by ben_matsuno | 2009-05-19 22:24 | 考えたこと

【田園調布南の住宅】上棟

f0003829_9364993.jpg今年4月に着工した【田園調布南の住宅】が上棟しました。

塩尻の【大地の景色】に引き続き、プレカットを松本の征矢野建材に依頼。角度のついた複雑なプレカットを工場での手加工も含めて担当していただきました。

f0003829_10344416.jpg今回はタイミングが間に合わなかったのですが、征矢野建材には「信州赤松・重ね梁」という国産(信州産)の梁材があります。外材に比べて小さな径の国産材を重ねることで有効利用し、一般的に必要とされる梁の断面を確保しているのです。

国内の木材産地では様々な工夫をしていますが、往々にして国内の他の産地との違いを出そうとしてうまくいっていない例が多く見られます。実際、設計する側からみると、構造材に関しては国内の産地の違いは微差でしかありません。むしろ共通のフォーマットをつくって、ユーザー(住まい手)に安定した品質をアピールするべきです。

ディテールに入り込んで全体が見渡せなくなるのはよくない。5/12の記事で触れたようなスケールの違いと風景の違いは、高速で異なるスケール間を行き来して捉えるからこそ、面白いのです。

征矢野建材の試みは、そういった点で注目しています。

[ben]
by ben_matsuno | 2009-05-15 09:48 | 作品

解像度を上げる:スケールシフト

f0003829_179199.jpgf0003829_179361.jpgf0003829_1795548.jpg綺麗に生え揃った芝生に、跪いて目を近づけてみると別世界が広がります。

さらに近寄って見る角度を変えると、森林のような、複雑な風景が広がっています。

同じスケールで領域を外へ外へと拡張していくことと、スケールを変えながら解像度を上げていくことがあるような気がしていて、いま興味があるのは、解像度を上げていくことです。

スケールをシフトしてモノごとを見ていくと、異なる挙動、異なる風景、異なる世界が、如実に現れます。

先週末、一年点検で訪れた【cobaco】にて。工務店とともにチェックした一年点検が午前中で終わった昼下がり、草抜きを手伝いながら。

夜は、クライアントご夫婦と、タンパク質やウイルスの構造、生化学反応の触媒としてのビタミンといった話から、最近読んだ小説についてまで、盛りだくさんのお話と共に、贅沢な夕食をいただきました。ごちそうさまでした。

「BIO CHEMISTRY」「しゃばけ」「わたしを離さないで」お借りしました。

[ben]
by ben_matsuno | 2009-05-12 00:22 | 考えたこと

キノコと小箱

【cobaco】(龍ヶ崎の住宅)、【kinoco/9坪ハウス】、L+Sのウェブサイトに追加・更新しました。

小さく豊かに暮らす、集まって暮らす、心地の良い場所ができました。

[ben]
by ben_matsuno | 2009-05-08 13:20 | news/お知らせ

伝統は変化し続ける


ファクトリープロジェクトの活動の一環で、東京の伝統工芸、江戸切子の工房「熊倉硝子工芸/華硝」を取材してきました。写真は建築家の高橋堅さん、文は僕、松野です。

衰退を続ける伝統工芸の中で、世界に発信し続けられる理由がどこにあるのか、レポートにて詳細にお伝えしています。何を変えずに、何を変え続けていくのか。熊倉硝子工芸さんのレポートはこちら

江戸切子、ここの製品を見るまでは、正直、あまり好みではなかったのですが、開眼。
華硝さんの切子には宇宙が見えます。

[ben]
by ben_matsuno | 2009-05-01 09:17 | 技術・具体


Natural LIFE, comfortable shelter.


by ben_matsuno

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

シェア居住のすすめ
辺境的中心
作品
考えたこと
ヒトとのつながり
読書の時間
音楽と空間
技術・具体
コソダチの四面体
published/掲載・放映
news/お知らせ
gallery/ギャラリー
etc.

検索

以前の記事

2014年 03月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
more...

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
住まいとくらし

画像一覧