<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

【架空空間_02】光の寺院_第四話

f0003829_12415550.jpg

【光の寺院】の構造計画スケッチ。
建築が実現するために、構造はとても重要な要素です。構造が成立しないと建築も成立しません。ですが、構造的合理性だけからアイディアを発展させていくと、どうしても不自由になるものです。

まずは、こうありたい、こうなったらいいな、という状態を設定して、それが構造的に、力学的に成立する方法を探ります。

小さな部材がせり出していくのは、伝統的な寺社建築を踏襲しています。
構造設計の方に相談したところ、若干内側に倒れ気味になる、というコメントをもらいました。

合掌しているからバランスがとれるようにも思っていて、もう少しデベロップしようと思います。

[ben]
by ben_matsuno | 2010-04-23 12:50 | gallery/ギャラリー

【多摩センターの住宅】全貌?

f0003829_1062683.jpg

【多摩センターの住宅】外観の全貌があらわに!!
外部足場が外れ、庇など外回りも整備されつつあります。

もう一息です。

[ben]
by ben_matsuno | 2010-04-22 10:07 | 作品

【架空空間_03】共有住宅_序章

f0003829_15335861.jpg

集合住宅の計画、ファーストモデル。

共通のユニットが複数集まって全体を構成するのが「集合住宅」で、
ル・コルビュジェの「マルセイユのユニテ」が名作として知られています。

この建築は、共有部と専用部が入り混じって、外部と内部が入り混じって
表裏一体というか、上下混在という状態になっています。

RC造。

動線の計画もしなければ!!

[ben]
by ben_matsuno | 2010-04-16 15:40 | gallery/ギャラリー

三菱総研の総合未来読本

f0003829_17151577.jpg

「2030年の『住まう』を考える」編著:三菱総合研究所(MRIフロネシス03)が出版されました。

三菱総研の「フロネシス」は1冊1テーマの総合未来読本。年4回刊行。豊富な調査データに基づき、リアルな未来を探るシリーズ書籍です。
そのなかで、三菱総研の吉池基泰さんと相澤久美が対談しています。

対談内容のあらすじは?
by ben_matsuno | 2010-04-16 10:14 | published/掲載・放映

【foo】ミセス2010年5月号

f0003829_16383993.jpg

今月発売(すでに店頭に並んでいる?)のミセス(文化出版局)2010年5月号に、僕たちの事務所+住宅+オープンスペース【foo】と、相澤のインタビューが掲載されました。

「妻、娘から見た建築家の実験住宅」(監修・真壁智治さん/取材、文・田中元子さん)シリーズ17。

かなり、生々しい姿が写し撮られています。
んーー、リアルだ。
コンテンツは、掲載誌をご購入の上、ご一読ください。

んでも、竣工後8年経過。いまだに「実験住宅」と唱われてしまう、この日本の住宅事情の深化のなさよ。もうちょっと、あたりまえ、に「共有住宅」的なものが増えてくると思っていたんですが。現実は、鈍重でゆっくりとしか浸透していかないんですね。

オフィス+住居+ギャラリーをご所望の方、お待ちしてます。

[ben]
by ben_matsuno | 2010-04-13 16:42 | published/掲載・放映

講義の評価:建築論

【建築論】という講義を慶応大学で2007年から行っています。

3年目となった昨年2009年の各回の講義サブテーマは下記の通り。

#0:建築脳・横断的に考えること/ガイダンス
#1:横断する歴史
#2:構造と素材
#3:ファッションと建築
#4:ひらめきの構造※レポート出題
#5:作家と建築家
#6:抽象性とは
#7:技術と芸術
#8:音楽と楽譜/建築と図面 ※レポート出題
#9:拡張する家族/都市とアクティビティ
#10:ジオデシック・ワールド
#11:建築と情緒、他(学生から募集したテーマ)
#12:建築家という生き方※レポート出題

昨今の大学ではFD(ファカルティ・デヴェロップメント)と称して、学生へのアンケートを行い、大学教員も様々なフィードバックを通じて「能力開発」するわけです。
僕の講義は秋学期担当なので、昨年度の学生からのアンケート結果が集計されてきました。

学生からのアンケート結果は?
by ben_matsuno | 2010-04-12 15:28 | 考えたこと

【多摩センターの住宅】左官

f0003829_12194463.jpg

【多摩センターの住宅】先週、雨にたたられていた外壁の左官仕上げがようやく終わり、内部左官仕上げもスタートしました。

f0003829_12203798.jpg

内部はまず下塗りから。一糸乱れぬ手さばき、コテさばきで、作業が進んでいます。

[ben]
by ben_matsuno | 2010-04-09 12:20 | 作品

【架空空間_02】光の寺院_第三話

f0003829_1511508.jpg

【光の寺院】計画、自然光の下で撮影しました。屋根構造の間から落ちる光のスタディ。

一日の中で、季節によって、光の状態は刻一刻と変わっていきます。

f0003829_15144798.jpg

屋根、天井の見上げ。
この段階では、スケールを変えてスタディしています。
このくらいのスケール:サイズだと、本堂空間としても気持ちがいい。

[ben]
by ben_matsuno | 2010-04-06 15:16 | gallery/ギャラリー

【架空空間_02】光の寺院_第二話

f0003829_1131290.jpg

浄土真宗の寺院のプロジェクト模型。別の角度からです。

小径の木をふんだんに使い、木の香り溢れる空間、木の間から木漏れ日のような光が落ちてくる、森の中にいるような場所の提案です。

敷地は雑木林の中を想定しています。題して、森の中の【光の寺院】。
予算がすばらしく限定されているので、工夫に工夫をこらさないと成立しない。材料、素材、工法、あらゆる角度から、根本に立ち返った検討をしなくては。

[ben]
by ben_matsuno | 2010-04-05 11:05 | gallery/ギャラリー

【flying/空を飛ぶもの】

f0003829_17464769.jpg

東京は花見日和になってきましたね。事務所の近く、芝公園ではブルーシートの場所取りが始まっていました。

Flickrに写真をアップしました。

この前、子供たちと行った新宿御苑にて。
下の娘は、ヘリコプターを見かけるたびに空に向かって「オーイ、帰ってこいよー」と呼びかけます。

[ben]
by ben_matsuno | 2010-04-01 17:48 | gallery/ギャラリー


Natural LIFE, comfortable shelter.


by ben_matsuno

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

カテゴリ

シェア居住のすすめ
辺境的中心
作品
考えたこと
ヒトとのつながり
読書の時間
音楽と空間
技術・具体
コソダチの四面体
published/掲載・放映
news/お知らせ
gallery/ギャラリー
etc.

検索

以前の記事

2014年 03月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
more...

ブログパーツ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

建築・プロダクト
住まいとくらし

画像一覧